医薬品の徐放プロファイルと標的送達

マトリックス錠剤は機能性ポリマーでコーティングされ、続いて親水性ポリマーと疎水性ポリマーのブレンドでコーティングされる。薬物マトリックス錠剤の層状浸食と拡散により、制御可能な放出がもたらされる。カスタマイズされた徐放技術による標的薬物送達のための効果的なソリューション。1日1回投与の高用量徐放性製剤の開発を支援する。

diffutabイメージ

ゼロ・オーダー・リリースを含む、カスタマイズされたリリース・プロファイル

この技術では、マトリックス錠剤を介した拡散と錠剤の侵食を介して薬物放出を制御する親水性ポリマーのブレンドを組み込んでいる。ある層は薬物を含み、他の層は放出速度を制御するポリマーである。

主なメリット

  • マトリックス錠は、水溶性粒子と活性薬剤の組み合わせを利用する。
  • 高薬物負荷に適している
  • 徐放性で1日1回の服用をサポート

専門家と話す

プロフィール写真スリニヴァサン・シャンムガム博士

スリニヴァサン・シャンムガム博士

エグゼクティブ・ディレクター、薬学・ビジネスサポート・新技術担当

スリニバサン・シャンムガム博士は、アデアの製薬技術ポートフォリオの開発と拡大に携わり、製品開発、共同開発、技術移転の機会をサポートしている。博士号、修士号、薬学学士号を取得。シャンムガム博士は、経口およびその他の投与経路用の従来型、NDDS/代替、先進/改良型ドラッグデリバリーシステム、医薬品プラットフォーム技術の設計・開発において20年以上の経験を有する。難易度の高い医薬品を可能にする技術や、プラットフォーム技術の開発も専門としている。さらに、小児および老年人口に焦点を当てた患者中心のソリューションにより、用量の利便性、柔軟性、正確性を実現することも専門としている。 シャンムガム博士は多数の研究論文を発表し、複数の特許を取得しているほか、さまざまな一流学術誌の査読者・編集委員を務めている。シャンムガムの最近の研究は、小児や老人といった特殊な患者集団向けの製品開発ソリューションに重点を置いている。

連絡先

どんな質問にお答えしましょうか?

「は必須項目

個人情報

会社概要

どのようにお手伝いできるかお知らせください。

このボックスにチェックを入れることで、当社のGDPRコンプライアンスとプライバシーポリシーを承認し、同意したことになります。*
ヒドゥン
ヒドゥン
ヒドゥン
ヒドゥン
ヒドゥン
ヒドゥン