複雑な分析手法の世界をナビゲートするエキスパート・サービス一式

アデア・ファーマ・ソリューションの分析専門家チームは、分析手法の開発/バリデーションやGMP試験のサポートにおいて、お客様のプロジェクトに経験、効率、技術的熟練度を提供します。

分析法の開発と相に適した分析法のバリデーション

    • クロマトグラフィー、溶解、モノグラフ技術
    • USP/NF、ASTM、EP、BP、JP、CP

オンサイトGMP試験

    • 医薬品有効成分
    • 賦形剤
    • 完成品

安定性と保管

ICH管理条件下での大容量安定性保管および試験

    • 25℃、60%RH
    • 30℃、65%RH
    • 30℃、75%RH
    • 40℃、75%RH
    • ICH準拠の光安定性試験

低分子の評価

安定性指示アッセイ

研究開発分析機器

    • UV、PDA、CAD(Corona Charged Aerosol Detection)、RI、ELS(Evaporative Light Scattering)検出器を備えたHPLCおよびUPLC
    • UPLC/MS/MS イオントラップ質量分析計(エレクトロスプレーおよび大気圧化学イオン化(APCI)ソース付き)
    • 溶出試験(生物学的関連試験およびQC試験):USP 1、2、3、4機能を含む
    • GCヘッドスペースとダイレクトインジェクション
    • 分光光度計:UV/VIS、FTIR、ラマン、近赤外
    • ICP/MS
    • マルバーン・レーザー粒度分布測定機を含む様々な物理的検査能力
    • 顕微鏡検査(SEM、FTIR、デジタル)、QIC-PIC、テクスチャーアナライザー

専門家と話す

プロフィール写真ネイサン・ドーマー

ネイサン・ドーマー

医薬品開発ディレクター

Nathan Dormer, Ph.D., is the Director of Drug Product Development at Adare Pharma Solutions and is responsible for pharmaceutical development activities at Adare’s Lenexa, KS site where he supports a team of formulation scientists and analysts. He is a pharmaceutical scientist and bioengineer by training, with more than 16 years of experience developing microsphere-based solid oral and parenteral/implantable dosage forms in academic, innovator, and CDMO settings. Dr. Dormer earned his B.S. in Chemical Engineering and his Ph.D. (w/Honors) in Bioengineering from The University of Kansas while receiving NIH-sponsored Pharmaceutical Biotech Training.

連絡先

どんな質問にお答えしましょうか?